【送料無料】弊社の扱う商品のほとんどは、安心安全のAmazon倉庫からの発送になります。販促 - 全品10% OFF 締切:9/22 (火) 【送料無料】弊社の扱う商品のほとんどは、安心安全のAmazon倉庫からの発送になります。販促 - 全品10% OFF 締切:9/22 (火)

枕の

「低反発」素材が洗濯できない理由とお手入れのやり方

「低反発」素材が洗濯できない理由とお手入れのやり方

多くの人に愛用されている「低反発まくら」、実は洗えません。

洗ってしまうととても恐ろしいことになります。

低反発まくら以外にもクッションやマットレスまで幅広い製品に使われている「低反発」素材の寝具が“洗濯NGな理由”と、最適なお手入れ方法についてご紹介します。

続きを読む

ウレタンの低反発枕は洗濯できない!汚れたらどどんと一発陰干し戦法

ウレタンの低反発枕は洗濯できない!汚れたらどどんと一発陰干し戦法

「普段なかなか洗濯しない、低反発枕の洗濯方法が知りたい」という方はいらっしゃいませんか?

しかし、そういう方には残念なお知らせです。
低反発枕は洗濯することが出来ません。

じゃあこの記事は何を説明しているんだ!

それが
「低反発枕がなぜ洗濯できないか?」
「じゃあ汚れた際にどのようにお手入れをすれば良いか?」
の2つです。

    続きを読む

    枕を選ぶときに、高さはとても重要です

    枕を選ぶときに、高さはとても重要です

    枕を選ぶときに、高さはとても重要です。
    枕が高すぎると、首が無理な形に曲がり、肩こりや首筋の痛みの原因になります。
    また寝起きの頭痛を引き起こすこともあります。さらには女性には大敵の首のシワが増えます!逆に枕が低すぎると、頭に血が上り、寝付きが悪くなったり、さらには熟睡の妨げになることもあります。
    下記では、枕の高さを選ぶ基準と傾向をご紹介しております。

    続きを読む

    枕の「大きさ」も体型やお好みによって様々です

    枕の「大きさ」も体型やお好みによって様々です

    枕の「大きさ」も体型やお好みによって様々です!
    ここでは、一般的なサイズから用途に合わせた枕の大きさをご紹介いたします。

    特に主流となっている枕の大きさは、
    43×63cm です。
    この43×63cmを基準に、
    1回り小さい35×55cmタイプ、
    1回り大きめの50×70cm、
    横長ダブルサイズの43×120cm、があります。

    続きを読む